禿げない為の基礎知識、頭皮頭髪正しいケア、ヘア・カウンセラーが、解り易く掲載しています♪
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングポチッ!ブログランキングranQへ一票はコチラ! ←3ポチッお願いいたします♪
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
何故? 私はkonkosanなのか、、、
 
 
【2008/01/11 16:28】
 
 
という事で続きですーー ♪

こんばんは~ 
ヘアカウンセラーのkonkosanです☆

私はサロンと家族を守る為に、深夜はアルバイトを始めました☆

アルバイト先は、クロ〇〇ヤマトで、荷物の仕分け作業です。

22:00~02:30 残業で時期により3時まで。

サロンが20時30頃終わるので、急いで家に帰り、早食いをし、

身支度を整え、急いで〇〇〇ベースでホコリまみれで働きました。

2ヶ月働くと1ヶ月休みで、そこでまた再登録。

ハードな仕事で過去に事故があった為、このシステムが出来たようでした。

新しいアルバイターは、殆ど最初の2ヶ月間だけで、再登録に来ませんでした。

いつも登録に来るアルバイターは、訳有りの人が大半でした・・・

自己破産なんて、、、!!! 死ぬか生きるかの人達でした、、、

私も3度過労で倒れましたが、夢と目標の為、

朝8時から夜2時半まで、必死に1年半働きました。

当然本業では刃物を扱う繊細な仕事、筋肉疲労で手足が痙攣し、

気丈に振舞いながら、丁寧を売りに、一心不乱で全力投球しました。

バイトのおかげで我体も良くなり精神的にも成長した私は、サロンのお客様にも

認めてもらえるようになり、子供もしゃべり始める年になってきました。

初めは私に向って何て呼んでいるのか分かりませんでしたが、

アルバイトを辞める頃はっきり分かりました☆

「こんこーー!!!」びっくりしました!!!

「何でコンコなんだーー!!!」

聞いても、愛娘は笑いながら「こんこー(ん)♪こんこー(ん)♪」

言うんです、、、

はっ!!!!!


分かったんです!!!何故そう呼ぶのかが!!!

私は当然、その頃ボロアパートに住んでいました、、、

玄関も裏手で暗く、深夜3時過ぎの帰宅でしたので、

寝ている家族を怖がらせない為に、玄関を開ける前に

「こんこーん!!、今帰ったよ~・・・」

小さな声で私であると確認してもらう為に口にしていたんです☆

起きやしなかった愛娘は、深い潜在意識の中で認識したんでしょう。

「この人は、こんこー(ん)」なんだと・・・

もうすぐ5歳、

今でも、konko--!!!と呼び続け、

パパは?と尋ねると、

「じーたんがパパ!!!」

と意味深な事をいいます。


保母さんにも、

「・・・聞いてもいいですか?」

「お父さん(パパ)が迎えに来たよ♪」って言っても

「パパじゃないよ、こんこだよ!!!」って凄く不思議がられたんです。

konkosan誕生秘話でしたーーー 

人気ブログランキングポチッ!ブログランキングranQへ一票はコチラ! ←3ポチッお願いいたします♪
スポンサーサイト

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
何故? 私はkonkosanなのか、、、
 
 
【2008/01/10 16:52】
 
 
こんばんは~ 
ヘアカウンセラーのkonkosanです♪
きっと皆さんの味方です 

ニックネームは色々な思いで、付けている方も多いでしょう!!
私もその一人です☆

今日はヘアケアとは関係ありませんが、
konkosanの由来を2日間にわたってお話いたします (*^u^*)
何だか裸にされる思いですが、、、 

よかったら、読んで下さい☆


*私はこの業界に飛び込んで13年近くなりますが、見習いの時代から厳しい世界でした。

今では家庭を養って人も雇っていける様になりましたが・・・

見習い、、、技術を学ばせてもらってる立場、12,3万の給料は仕方がありません 

この少ない給料から鋏などの道具を買い揃えなければなりません!!

ローンを組んで1本ずつ、5万以上する鋏を買い揃えていきました。

2000年の1月から新たに勤めたサロンで一応全ての最低限の技術を習得しました☆

2003年春に店長として店を任せてもらえるようになったんですが、、、

この時はウハウハのkonkosanでした、、、

しかし落とし穴があったんです!!!

2店舗あるサロンで働いていたのですが、私は社長の自宅兼サロンで働いていて、

社長本人は、もう一店舗の方で働いていました。

2003年春に私と社長が入れ替わる事になり、店を任す代わりに

毎月決められた金額を収める約束を交わしたのです!!!

経費や、運営費、設備費、店舗賃貸料等は全て自分持ちという条件でした!!!

経営の勉強もできるし・・・若い私は快く引き受け、もう一人のスタッフと共に

頑張る事を約束しました☆

しかし実際は、店ごとリストラという事だったんです!!!

全ての基材がぼろく、おまけに自宅兼サロンの社長の店は非常に近く、

殆どのお客さんに声かけしていた社長は、大半の売り上げ見込み客

を連れていってしまいました。

売り上げにおける%が社長のマージンなら良かったのですが、

固定の金額だったのです!!!

しかも思えばびっくりするような金額でした。

マージンだけでも平均サラリーマンより遥かに上でした。

私も固定のお客様を連れていたので最初は良かったのですが、

若輩者で経験値も少なかった私には、困難でした。

2002年に結婚し子供もいた私は、店にかけるお金も無く、

マージンが〇〇万という時に、手取りでたったの9万の時がありました!!

これでも周りのサロンと比べると、売り上げは遥かに良かったんです。

しかし、当然社長は助けてくれません、、、

このままでは、子供のミルクが買えない!!!

私は、家庭とサロンを守る為に選択しました。

深夜、副業でアルバイトをする事を、、、!!! 

絶対、絶対、家庭もお客様もサロンも守ってみせる!!!!!

このアルバイトでkonkosanは誕生します☆ (続きは明日 


人気ブログランキングポチッ!ブログランキングranQへ一票はコチラ! ←3ポチッお願いいたします♪

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策